シミ・ソバカス治療の名医ランキング【新宿編】

新宿エリアで見つけたシミ・ソバカス治療の名医

第一位

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック)

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック) 日本皮膚科学会認定専門医、日本抗加齢医学会専門医、医学博士。
カナダ、米国NIHでメラニン研究を行ったシミ治療の専門家。多数の海外講演や英語論文がある本格派ドクター。

詳細はこちら

第二位

城野親徳先生(シロノクリニック)

城野親徳先生(シロノクリニック) 日本レーザー医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
国内屈指のレーザー症例数を誇り、テレビ・雑誌のコメンテーターとしても活躍中。

詳細はこちら

第三位

小﨑有恒先生(オザキクリニック)

小﨑有恒先生(オザキクリニック) 日本美容外科学会、日本外科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
開発に携わったドクターズコスメは、口コミサイトで1位を獲得するほど人気がある。

詳細はこちら

新宿エリアで見つける!シミ・ソバカス治療の名医ランキングBEST5

新宿のシミ・ソバカス治療の名医がいるクリニックのランキングを発表します。

シミ治療は、非常に技術力・知識量を要求される、難しいものです。
ですので、受診をするのなら、実績豊富な専門医がいるところが一番。
ここで紹介しているのは、その名の知れた名医ばかり。

医師の経歴から治療の特徴、治せるシミの種類、料金の目安(光治療器の価格を記載)
さらに口コミ評判も掲載していますので、自分に合った先生と出会う参考にしてくださいね。

第1位 豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック)

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック)
所属:山手皮フ科クリニック
新宿区高田馬場3-2-5
フレンドビル3F
>>詳細はこちら<<
【医師について】
九州大、カナダ・アルバータ州立大皮膚科、米国国立衛生研究所(NIH)でメラニン・シミにかんする多数の論文を発表。
日本皮膚科学会認定専門医、日本抗加齢医学会専門医、医学博士。
2002年国際色素細胞学会(オランダ)では日本最年少で招待講演、国際的に認められるメラニン・シミ研究の権威。
難しいシミの診断治療には定評があり、美白剤、光治療、レーザーなどを駆使してシミを治療できる「シミ博士」。
【口コミ評判】
肌の状態に合わせてレーザーの強さを決めてくれたので安心しました。
3~4週間後に少しずつかさぶたが取れて、シミが完全になくなりました!
先生はとても気さくな方でリラックスできました。とても雰囲気の良い病院です。
どのクリニックに通っても消えなかったシミを見事に治していただきました。
他の病院での治療で上手く治らなかったソバカスなので、心配が大きかったのですが、
術後の経過を丁寧に説明してくださり、こちらの質問にもきちんと答えてくれたので、心から安心して通えました。
治療の特徴 2種類のレーザーと光治療機器を使い分けることで、あらゆるシミに対応。
患者の希望にあわせて、シミがかさぶた状になる時期や濃さを調節できるオーダーメイドな治療方式。
レーザーを使用すると濃くなる可能性のある肝斑には、安全性を考慮して外用薬・内服薬で治療する。
原因が特殊なため治療の難しい太田母斑の実績も豊富。
治せるシミの種類 老人性色素斑・ソバカス・太田母斑・脂漏性各角化症・肝斑
料金の目安 フォトブライト:全顔15,750円~ ※太田母斑、脂漏性各角化症の治療は一部保険適応

第2位 城野親徳先生(シロノクリニック)

城野親徳先生(シロノクリニック)
所属:シロノクリニック恵比寿院
渋谷区広尾1-1-40
恵比寿プライムスクエアプラザ2F
>>詳細はこちら<<
【医師について】
日本レーザー医学会、日本形成外科学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
サーマクール認定医。
抗加齢医学分野で各科専門医師や研究機関とともに最先端治療を行う。
レーザー治療では国内屈指の症例数を誇り、テレビ・雑誌のコメンテーターとしても活躍。
【口コミ評判】
しみが取れただけでなく、肌全体が明るくなったのもうれしい効果です。
どのシミにどのレーザーが良いか、丁寧に説明していただけたので、とても安心して治療を受けることができました。
料金が高いので効果を期待していましたが、やはり他のクリニックでは得られないような結果が出て感激しています。
肝斑が薄くなっただけでなく、肌のハリが出てお化粧ノリがよくなりました。
治療の特徴 症状に応じて、様々なレーザー・光治療器を使い分ける。
最新のレーザー治療機器を常に導入している。
治療の難しい肝斑には専門コースがあり、低出力のレーザーや光治療、外用・内服療法を行う。
治せるシミの種類 老人性色素斑・ソバカス・太田母斑・脂漏性各角化症・肝斑
料金の目安 フォトシルクプラス:全顔63,000円~

第3位 小﨑有恒先生(オザキクリニック)

小﨑有恒先生(オザキクリニック)
所属:オザキクリニック新宿院
新宿区歌舞伎町1-1-17
エキニア新宿7F
>>詳細はこちら<<
【医師について】
日本美容外科学会、日本外科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
メソセラピー指導医、サーマクール認定医。
東京23区外で初めてフォトフェイシャルを取り入れる。
開発に携わったドクターズコスメは、口コミサイトで1位を獲得するほど人気。
【口コミ評判】
先生もスタッフさんも皆やさしくて感じがよく、1度行っただけで顔を覚えてくれました。
悩みを親身になって聞いてくれるので信頼しています。通うたびにリフレッシュします。
普通のシミだと思っていたのですが、先生にそれは肝斑だと指摘されてビックリ!
キャンペーンや割引が多いので、うまく利用すると安くて十分キレイになれます。
フォトフェイシャルのトライアルを受けてきました。1回で効果がでるわけではないとのことでしたが、
気になっていたシミに少しだけ変化があったように感じました!
治療の特徴 光やレーザー、ピーリングなどを組み合わせた、一人ひとりに最適な治療を提案。
肝斑に力を入れており、低出力のレーザー、ピーリングなどの専用メニューあり。
様々な肌トラブルをケアする美白と美肌の複合メニューも豊富。
治せるシミの種類 老人性色素斑・ソバカス・太田母斑・肝斑
料金の目安 フォトRF(オーロラ):全顔31,500円~

第4位 吉池剛先生(品川スキンクリニック)

吉池剛先生(品川スキンクリニック)
所属:品川スキンクリニック新宿院
新宿区新宿3-33-10
新宿モリエールビル7F
>>詳細はこちら<<
【医師について】
サーマクール認定医、美容外科専門医。日本美容外科学会に所属。
山梨大学医学部付属病院の勤務経験を持つ。
外科医としての経験も豊富。
【口コミ評判】
フォトシルクをお試し料金でトライしてみました。
終了後、いったんシミが濃くなったのですが、一週間ぐらいで剥がれて薄くなった気がします。
フォトフェイシャルはパチっと弾かれるような痛みが少しありますが、それほど気になりません。
施術後2目ですが、シミが黒くなって効いている感じがします。
ドクターからは私のシミには「フォトシルク」がいいと勧めてもらいました。
「もし施術に納得できなければコースの残り金額を返金する」という自信に信頼を寄せています。
治療の特徴 シミ、ソバカス、肝斑は最新のフォトRF「フォトシルクプラス」で治療を行う。
シミだけではない、美白トリートメントも受けられる。
治せるシミの種類 老人性色素斑・ソバカス・肝斑・脂漏性角化症
料金の目安 フォトシルクプラス:全顔25,000円~

第5位 水野哲雄先生(みずのクリニック)

水野哲雄先生(みずのクリニック)
所属:みずのクリニック
新宿区新宿3-17-4
レミナビル8F
>>詳細はこちら<<
【医師について】
内科、美容形成外科、美容皮膚科、眼科など様々な医療を手掛けた経歴がある。
患者のリスク軽減を重視し、高い効果が期待でき、なおかつリスクを可能な限り低く抑えた機器のみを使用する。
スタッフ指導にも力を入れ、どのスタッフでも最適な治療についてのアドバイスを行えるようにしている。
【口コミ評判】
治療の前に、リスクをしっかり説明してくれたので好感が持てました。
新しいクリニックですが、先生もスタッフさんも真摯な対応で安心できます。
トライアルを受けてみることにしました。勧誘をされないか心配でしたが、実際はなにもなく快適に施術を受けることができました。
1度で効果がでるものでもないので、これからしばらく続けてみたいと思います。
治療の特徴 症状に合わせて、3種類のレーザーから最適な治療を提案。光治療はなし。
治せるシミの種類 老人性色素斑・肝斑
料金の目安 光治療はなし(Qスイッチ ルビーレーザー:直径4mm3,000円~)

日本を代表するシミ治療の名医・豊福一朋先生

新宿エリアのシミ・ソバカス治療の名医1位に輝いたのは、山手皮フ科クリニックの院長、豊福一朋先生です。

豊福院長は世界トップクラスの研究施設・米国国立衛生研究所にいた経歴を持ち、アメリカやカナダで皮膚やメラニンに関する研究を重ねてきました。
シミ研究の第一人者として、学会誌に多数の論文を掲載し、1995年に日加皮膚科合同会議(カナダ)で優秀賞を受賞。
2002年国際色素細胞学会(オランダ)では日本最年少で招待講演を行っています。
いまも世界中の学会で講演に呼ばれる、シミ治療の権威ともいえる存在です。

専門医ならではの高度かつオーダーメイドな治療

豊福院長が提案するのは、レーザーをメインとする治療。
老人性色素斑に代表される一般的なシミは、レーザーで治療するのが完治への近道。
ただし確実にレーザーで除去するには、高度な技術が求められます。
山手皮フ科クリニックでは、そのレーザーの実績豊富な院長が自ら施術を行います。

また、治療の選択肢が豊富なのも魅力です。
スイッチアレキサンドライトレーザー、炭酸レーザーの2つのレーザー機器とフォトブライト(ライムライト)と呼ばれる光治療機器、
内服薬・外用薬を症状によって使い分けることで、どのようなシミやソバカスにも対応することが可能です。

さらに仕事の休みなどに合わせて、機器の組み合わせや照射の方法を変えることで、
シミが消える前のかさぶた状になる時期や、その濃さを調節するという、オーダーメイドな治療が可能となっています。

保険診療もあり!良心的で明瞭な料金も魅力的

気になる料金ですが、山手皮フ科クリニックはフォトブライトなら全顔15,750円から
炭酸ガスレーザーは直径5mm7,350円からと、手ごろな価格を実現しています。

また、カウンセリング時に治療方法、回数をしっかりと明示してもらえるため、その場で見積もりを確認することができます。
そのため、治療を続けていく内に、予想外の費用がかかってしまうという心配もないのです。

さらに、太田母斑や、脂漏性各角化症の一部は、保険適用ができるのもポイントです。

シミ・ソバカスにお悩みの方は、一度豊福先生の診療を受けてみてはいかがでしょうか?

▼豊福先生が所属する山手皮フ科クリニックのHPはコチラ▼
http://www.yamate-clinic.com/
 

新宿周辺のシミ・ソバカス治療クリニック

あなたにピッタリのシミ治療法はどれ?

画像でわかる!シミの種類と治療法

どんなシミでも治す名医の見分け方