シミ・ソバカス治療の名医ランキング【新宿編】

新宿エリアで見つけたシミ・ソバカス治療の名医

第一位

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック)

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック) 日本皮膚科学会認定専門医、日本抗加齢医学会専門医、医学博士。
カナダ、米国NIHでメラニン研究を行ったシミ治療の専門家。多数の海外講演や英語論文がある本格派ドクター。

詳細はこちら

第二位

城野親徳先生(シロノクリニック)

城野親徳先生(シロノクリニック) 日本レーザー医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
国内屈指のレーザー症例数を誇り、テレビ・雑誌のコメンテーターとしても活躍中。

詳細はこちら

第三位

小﨑有恒先生(オザキクリニック)

小﨑有恒先生(オザキクリニック) 日本美容外科学会、日本外科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
開発に携わったドクターズコスメは、口コミサイトで1位を獲得するほど人気がある。

詳細はこちら

HOME » 新宿周辺のシミ・ソバカス治療クリニック » 新宿Sクリニック

新宿Sクリニック

【住所】

  • 東京都新宿区新宿3-17-20
    BC新宿3丁目PROPERTYビル 4F

【診療時間】

  • 平日11:00~20:00 / 日祝10:00~19:00

【休診日】

  • なし

ひとりひとりに合ったシミ治療をプロデュースする新宿Sクリニック

新宿Sクリニックは『老化の予防』『老化の改善』『改善後の維持』を目的とした、
アンチエイジングの治療に特化したクリニックです。美容の分野において、豊富な施術経験と確かな実績を持った美容専門ドクターが在籍しています。

レーザー治療や光治療はもちろん、美容点滴や注射、内服薬など、充実した施術内容で、あらゆる色素疾患に対応。
専門知識を持った女性メディカルコンシェルジュがカウンセリングを行い、ひとりひとりに合った治療法をプロデュース致します。

さらに、新宿Sクリニックには肝斑治療に力を入れています。
今まで肝斑に対して強いレーザーや光による治療は、肝斑を悪化させるためタブーとされてきました。
しかし、最新Qスイッチレーザーによる特殊な治療法によって、肝斑治療が可能となりました。

「ルートローニング」と呼ばれるこの治療法は、メラニンを生むメラノサイトを刺激せずに、肝斑の原因であるメラニンのみを破壊していきます。
ルートローニングは、基本的に無麻酔で10分前後の治療を、1~2週間に1度、5回程度を目安に行うと効果的です。
この治療法は肝斑だけでなく、治りにくいシミ、色素沈着にも適応しています。

【医師について】

東京女子医大で、形成外科の非常勤講師を務めたこともある佐々木伊津美院長。
女性ならではの視点から、クリニックならではの医療効果と、エステサロンのようなリラクゼーションを両立した治療を目指しています。
日本レーザー医学会や日本美容皮膚科学会などにも所属しており、その知識力が非常に信頼できる女医の1人です。

【症状ごとの治療メニュー】

  • 老人性色素斑(シミ)
    光(フォトフェイシャル・IPL)
    レーザー(フラクショナルCO2レーザー)
  • 肝斑
    レーザー(Qスイッチレーザー・スペクトラ)

【治療料金】

  • IPL・ソラリ(フォトフェイシャル) 1回 11,330円
  • フラクショナルCO2レーザー(レーザー) 1回 25,000円
  • Qスイッチレーザー・スペクトラ(レーザー) 1回 13,000円

新宿Sクリニックのシミ治療にかんする口コミ

シミが気になり、こちらのクリニックに行ってみました。
ちゃんと除去できるシミだったらしく、レーザーでやっていただきました。また是非お願いしたいです。

女性メディカルコンシェルジュは、近所のおばさんのような気さくな雰囲気で相談しやすいです。
化粧品やコースを勧められましたが、やんわり断ればすぐに引いてくださいます。
店内も清潔感があり悪い印象はありませんでした。

クーポンを利用しお試しで伺いました。
初回のカウンセリング含めトータルで2時間ほど、スタッフの方が丁寧に対応してくれて好感触です。

 

新宿周辺のシミ・ソバカス治療クリニック

あなたにピッタリのシミ治療法はどれ?

画像でわかる!シミの種類と治療法

どんなシミでも治す名医の見分け方