シミ・ソバカス治療の名医ランキング【新宿編】

新宿エリアで見つけたシミ・ソバカス治療の名医

第一位

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック)

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック) 日本皮膚科学会認定専門医、日本抗加齢医学会専門医、医学博士。
カナダ、米国NIHでメラニン研究を行ったシミ治療の専門家。多数の海外講演や英語論文がある本格派ドクター。

詳細はこちら

第二位

城野親徳先生(シロノクリニック)

城野親徳先生(シロノクリニック) 日本レーザー医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
国内屈指のレーザー症例数を誇り、テレビ・雑誌のコメンテーターとしても活躍中。

詳細はこちら

第三位

小﨑有恒先生(オザキクリニック)

小﨑有恒先生(オザキクリニック) 日本美容外科学会、日本外科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
開発に携わったドクターズコスメは、口コミサイトで1位を獲得するほど人気がある。

詳細はこちら

HOME » 新宿周辺のシミ・ソバカス治療クリニック » シロノクリニック

シロノクリニック

【住所】

  • 恵比寿院/渋谷区広尾1-1-40 恵比寿プライムスクエアプラザ2F

【診療時間】

  • AM10:30~PM12:30
  • PM15:00~PM17:30

【休診日】

  • なし

レーザーで有名なシロノクリニックのシミ治療

新宿ではありませんが、シミ治療で人気ということで新宿からのアクセスも良い恵比須のシロノクリニックの評判も調べてみました。

シロノクリニックはドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルを開発したことでも知られている大手の美容クリニックです。
その優れた技術や知名度の高さから人気を集めています。特にサーマクールの技術に定評があります。

レーザーに力を入れているだけあって、シミ治療の選択肢が豊富なのが魅力です。
特に肝斑に関しては専用メニューが用意されています。

【医師について】

城野親徳院長は、自らをMr.レーザーマンと名乗るほど、レーザー治療に力を入れています。
レーザー治療やアンチエイジングに関しては国内屈指の症例数を誇り、テレビ・雑誌のコメンテーターとしても活躍しています。
日本レーザー医学会、日本形成外科学会、日本抗加齢医学会など様々な学会に所属しており、美容業界でも知られた存在です。

【症状ごとの治療メニュー】

  • 老人性色素斑(シミ)
    光(フォトシルクプラス、アキュチップ)
    レーザー(Qスイッチルビーレーザー、炭酸ガスレーザー)
  • そばかす
    光(フォトシルクプラス、アキュチップ)
    レーザー(Qスイッチルビーレーザー)
  • 太田母斑
    レーザー(Qスイッチルビーレーザー)
  • 脂漏性角化症(老人性イボ)
    レーザー(Qスイッチルビーレーザー)
  • 肝斑
    レーザー(Qスイッチヤグレーザー、カーボンピーリング)
    光(フォトシルクプラス)

【治療料金】

  • フォトシルクプラス(フォトフェイシャル) 全顔(1回) 60,000円
  • Qスイッチルビーレーザー(1回)(直径5mm以内) 5,000円
  • 炭酸ガスレーザー (面積1cm×1cm) 20,000円
  • アキュチップ (1回) 2,500円
  • カーボンピーリング 全顔(1回) 60,000円

(別途、初診料・再診料・処方料・麻酔料などが必要)

シロノクリニックの口コミ・体験談

ビタミンCの内服薬や美白美容液を試したのですが効果がなく、最先端の美白治療に頼ろうとシロノクリニックへ行くことにしました。
フォトシルクプラスとアキュチップを試しましたが、麻酔なしでも痛みはほとんどなかったです。
治療後いくつかのしみは完全に無くなりました。しみが取れただけでなく、肌全体が明るくなって満足しています。

大手ということで施術を受けてみました。料金が高めなので技術にも期待できると思いましたが、他のクリニックと特に変わらないような?
施術料金だけでなく、初診料、再診料、処方料、麻酔料も別に必要なので、事前にトータルの費用を確認しておきましょう。

2週間に一度のペースで通っています。肝斑が薄くなっただけでなく、肌のハリが出てお化粧ノリまでよくなりました。肝斑で悩む方におすすめします!

 

新宿周辺のシミ・ソバカス治療クリニック

あなたにピッタリのシミ治療法はどれ?

画像でわかる!シミの種類と治療法

どんなシミでも治す名医の見分け方