シミ・ソバカス治療の名医ランキング【新宿編】

新宿エリアで見つけたシミ・ソバカス治療の名医

第一位

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック)

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック) 日本皮膚科学会認定専門医、日本抗加齢医学会専門医、医学博士。
カナダ、米国NIHでメラニン研究を行ったシミ治療の専門家。多数の海外講演や英語論文がある本格派ドクター。

詳細はこちら

第二位

城野親徳先生(シロノクリニック)

城野親徳先生(シロノクリニック) 日本レーザー医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
国内屈指のレーザー症例数を誇り、テレビ・雑誌のコメンテーターとしても活躍中。

詳細はこちら

第三位

小﨑有恒先生(オザキクリニック)

小﨑有恒先生(オザキクリニック) 日本美容外科学会、日本外科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
開発に携わったドクターズコスメは、口コミサイトで1位を獲得するほど人気がある。

詳細はこちら

HOME » どんなシミでも治す名医の見分け方

どんなシミでも治す名医の見分け方

どんなシミでも治す名医はどこ?後悔のないシミ治療のために、良い医師やクリニックの見分け方について解説します。

シミ治療の名医の条件はなんだろう

「治療を重ねてもなかなかシミが消えない」、そんな悩みを抱えている方は少なくありません。
なぜなら、シミは皮膚科医でも見分けことが難しく、高い専門性が求められるからです。

内服薬でしか治せない肝斑をレーザーで治療したり、そばかすの治療をしていたら実は太田母斑だったりなど。
診断や治療を誤ると消えないどころか濃くなってしまうこともあります。

シミ治療の名医と出会う第一歩は、皮膚科の専門医を選ぶことです。
クリニックのホームページにドクターのプロフィールがあるので、気になる医院をピックアップして比較調査してみましょう。
留学経験、学会、論文での発表歴、受賞経験の有無など細かくリサーチ。シミの研究のためにどれだけ力を注いでいるかが見えてきます。
ホームページのシミ治療のページ内容の充実度、説明文の内容もチェックポイントです。
名医は治療に大変なこだわりを持っていますから、文章の説得力がまず違います。

また、治療内容からも医師のレベルが見えてきます。たとえば、レーザーは非常に高度な技術と経験が求められる治療です。
使い方を誤るとトラブルが起きてしまうため、腕に自信がない場合は効果が弱い光治療を推奨していることもあります。

ドクターの経歴、文章の内容、治療内容をじっくり調べて、信頼できる名医を見つけてください。

【シミ治療の名医の見分け方】

  • 皮膚科の専門医である
  • レーザー治療の実績が豊富
  • ホームページの内容に説得力がある
  • 美白の先進国への留学経験がある
  • 学会、論文での発表歴が豊富
  • 受賞経験が豊富

良いクリニックを選ぶために注目したいポイント

ドクターの腕がよくても、クリニックの雰囲気が悪く、料金が不明瞭だと満足度も下がってしまいます。
良いクリニックを見分けるためには、まずは料金表をリサーチしましょう。
中には会員価格、キャンペーン価格、初回割引価格など大々的に表示されて、トータルの料金が不明瞭な医院もあります。
明瞭な料金設定か、初診料など別途必要な費用もはっきり明示されているか確認します。
カウンセリング時に見積もりを出してくれるところだと安心できますね。
ちなみに、太田母斑や脂漏性各角化症の一部は保険診療も可能です。
保険が効くとお財布への負担もぐんと軽くなりますよね。保険診療が可能かもチェックポイントです。

また、治療の選択肢が豊富なところは何かと安心です。
レーザーによるシミは、治療後に一旦かさぶた状になって濃くなる時期があります。
仕事や生活環境に合わせて、濃くなるタイミングを考慮したい方も多いでしょう。
様々な機器が用意されているクリニックでは、マシンの組み合わせを変えてかさぶた状になる時期や濃さを調節することも可能です。
患者の意思を尊重して、豊富な選択肢を提示してくれるクリニックを選びたいですね。

 

新宿周辺のシミ・ソバカス治療クリニック

あなたにピッタリのシミ治療法はどれ?

画像でわかる!シミの種類と治療法

どんなシミでも治す名医の見分け方