シミ・ソバカス治療の名医ランキング【新宿編】

新宿エリアで見つけたシミ・ソバカス治療の名医

第一位

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック)

豊福一朋先生(山手皮フ科クリニック) 日本皮膚科学会認定専門医、日本抗加齢医学会専門医、医学博士。
カナダ、米国NIHでメラニン研究を行ったシミ治療の専門家。多数の海外講演や英語論文がある本格派ドクター。

詳細はこちら

第二位

城野親徳先生(シロノクリニック)

城野親徳先生(シロノクリニック) 日本レーザー医学会、日本皮膚科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
国内屈指のレーザー症例数を誇り、テレビ・雑誌のコメンテーターとしても活躍中。

詳細はこちら

第三位

小﨑有恒先生(オザキクリニック)

小﨑有恒先生(オザキクリニック) 日本美容外科学会、日本外科学会、日本美容皮膚科学会などに所属。
開発に携わったドクターズコスメは、口コミサイトで1位を獲得するほど人気がある。

詳細はこちら

HOME » あなたにピッタリのシミ治療法はどれ? » Qスイッチレーザー

Qスイッチレーザー

どうしても目立ってしまうシミの悩みを改善にオススメ!Qスイッチレーザーの特徴をまとめています。

Qスイッチレーザー(アレキサンドライトQスイッチレーザー、Qスイッチルビーレーザー)ってどんな機械?

QスイッチレーザーQスイッチレーザーは、アレキサンドライトやルビーといった宝石を使ったレーザー機器。
755ナノメートルという高いパワーでメラニン色素に反応させる仕組みです。

1億分の1秒という非常に短い照射時間が特徴で、
深い部分にできた色素にも効果を発揮する、シミ治療専門に開発されました。

高いレーザーパワーを持つQスイッチレーザーですが、
シミの原因となる異常な色素細胞と表皮細胞だけに反応するため、
治療の必要がない他の肌への影響もありません。

最近では、このレーザーの照射によって美肌効果が得られることもわかってきました。
レーザーエネルギーが肌のコラーゲンの産生を促進し、開いた毛穴を引き締めてくれるのです。

ただし、照射後はシミが一時的にカサブタのようになるため、
Qスイッチレーザーは、ダウンタイムは気にせず、
とにかくシミ・そばかすを完全に消したいという方にオススメです。

また、太田母斑が治療できる唯一の治療法でもあります。
クリニックによっては、太田母斑治療には保険が適用されるため、
まずは相談へいってみると良いでしょう。

期待できる効果

  • シミ
  • 太田母斑
  • 異所性蒙古斑などの“黒アザ”
  • 外傷性刺青
  • 刺青・アートメイクの除去
  • 脂漏性角化症
  • にきび
  • くすみ
  • 小じわ
  • 肌のハリの改善
  • 肝斑
  • 外傷性色素沈着
  • 老人性色素斑
  • 雀卵斑

Qスイッチレーザー治療料金早見表

山手皮フ科クリニック シミの名医と呼ばれる豊福一朋院長が治療を担当。過去には他院で治らなかったシミが、1回の治療を受けただけで完治したという事例もあるほど。また、太田母斑の場合は保険が適用されます。 2,000円(2cm×2cm未満)~
※アレキサンドライトQスイッチレーザー
シロノクリニック 自らMr.レーザーマンと名乗るほど、レーザー治療に力を入れている城野親徳先生が院長を務めています。強いレーザーのため、アフターフォローにも力を入れている安心感がいいですね。 5,000円(直径5ミリ未満)~
※Qスイッチルビーレーザー
みずのクリニック 敷居の低い美容クリニックとして、初めての方でも気軽にいけると評判です。シミ治療はQスイッチルビーレーザーを使用したものに特化しています。 5,000円(直径5ミリ未満)~
※Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチレーザーの長になる疑問Q&A

  • Qスイッチレーザーの副作用ってあるの?

一時的なものが多いですが、照射部位やその周辺にほてり・赤みや腫れの症状が出る場合があります。

ダウンタイムの目安としては赤み3~5日、濃いかさぶた1~2週間です。
かさぶた期間は照射箇所にテープを貼り、皮膚を保護するため、メイクはその上からすることになります。

ダウンタイムや再生の期間を経て、正常な皮膚に戻るまで数ヶ月かかる人もいるそう。

  • Qスイッチレーザーが高いクリニックと安いクリニックの違いは?

規定がないため、各クリニックの提示価格になります。
ショット数単位やサイズ単位での料金設定となり、また、シミとほくろの場合で料金が異なっています。

 

新宿周辺のシミ・ソバカス治療クリニック

あなたにピッタリのシミ治療法はどれ?

画像でわかる!シミの種類と治療法

どんなシミでも治す名医の見分け方